桑 (くわ)


(山桑(やまぐわ)、マルベリー)

(Mulberry)



クワ、ヤマグワ

(実)

'05. 5.22  江戸川区 清新町



写真集 1(写真9枚)へ
(若葉、花)

写真集 2(写真9枚)へ
(花、実)

写真集 3(写真7枚)へ
(実、葉っぱ)


          ↓ 下へ
・桑(くわ)科。
・学名
  Morus bombycis(山桑)
   Morus : クワ属
   bombycis : 蚕の、絹の

 Morus(モーラス)は、
 ケルト語の「mor(黒)」が
 語源らしい(実の色)。
 学名 M へ


・山地などに生える。
・花は4月頃、穂状に咲く。
 もじゃもじゃ。 

・実はとげとげがあり、
 だんだん赤く
 いちごみたいになり、
 その後黒っぽく変わる。
 甘味があり食べられるらしい。
・材は家具用として使われる。
・古代の中国四川省では
 桑は神木だった。

・「桑染(くわぞめ)」
  → 色 いろいろ へ

・青森県の三内丸山遺跡からは
 桑の種子が大量に出土した。

・明治時代、絹は貴重な輸出品で、
 絹を作り出す「蚕(かいこ)」の
 エサになる桑は、
 重要な存在だった。
 「桑」の名前も
 「食葉(くは)」または
 「蚕葉(こは)」が
 語源ともいわれる。


・別名
 「山桑(やまぐわ)」。
   山法師 の別名も「山桑」。

 「マルベリー」(Mulberry)


・「足乳根(たらちね)の
  母がそれ養(か)ふ
  桑(くはこ)すら
  願へば衣(きぬ)に
  着すといふものを」
   万葉集

 「筑波嶺(つくばね)の
  新桑(にいぐわ)
  繭(まよ)の
  衣(きぬ)はあれど
  君が御衣(みけし)し
  あやに着欲(きほ)しも」
   万葉集


・似ている実へのリンク
 山法師  こうぞ


・「ベリー」シリーズ  ~ berry

 ストロベリー  ブルーベリー

 ラズベリー・ブラックベリー

 クランベリー  ジューンベリー

 グーズベリー  マルベリー(桑)

 シルバーベリー(グミ)


            ↑ 上へ

__________________


けやきなどの高木 コーナーへ

俳句・短歌コーナーへ

色 いろいろ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.