東京近辺の見どころ



筆者の主観が入ってますが、    
東京近辺での           
見ごたえのある木や花を紹介します。

各ページの「写真集」に      
写真を掲載しています。      


      


          ↓ 下へ


 
 皇居の千鳥ヶ淵、牛ヶ淵
 (九段下の田安門あたり)の
 桜(さくら)

   桜の本数の多さや、
   城郭、石垣とのマッチなど
   圧巻の風景


 
 六義園(駒込)の
 枝垂桜(しだれざくら)

   木全体の横幅が広く、
   花のボリューム感がすごい


 
 東郷寺(府中)の
 枝垂桜(しだれざくら)

   崖線上に作られた荘厳な山門と、
   それを取り囲むような
   みごとな枝垂桜。
   一幅の絵画を見るよう。


 
 長興山(小田原)の
 枝垂桜(しだれざくら)

   妖艶な老木。山の上にある。


 
 亀戸天神の
 藤(ふじ)

   藤棚、池、赤い橋・・・
   「和」を感じる


 
 ケヤキ並木(府中)の
 欅(けやき)

   大國魂神社から伸びる
   約500mの直線道路に、
   約150本のケヤキの大木が並ぶ。
   新緑が美しい。


 
 深大寺の
 なんじゃもんじゃの木

   開花時、
   白い雪をかぶったような
   美しさになる


 
 浅間山(せんげんやま)(府中)の
 武蔵野黄菅(むさしのきすげ)

   浅間山は、この花の、
   日本で唯一の自生地。
   さわやかな黄色の花。


            ↑ 上へ


 
 上野の不忍池の
 蓮(はす)

   夏、池全体が
   ハスの花と葉っぱで
   満たされる


 
 寿中央公園(府中)の
 蓮(はす)

   小さなヒョウタン池に
   大賀ハスがいっぱい咲く。
   すぐ近くで花が見られる。


            ↑ 上へ


 
 巾着田(埼玉県日高市)の
 彼岸花(ひがんばな)

   「きんちゃくだ」と読む。
   約500万本のヒガンバナ。


 
 善福寺(麻布十番)の
 公孫樹(いちょう)

   ”逆さイチョウ”の古木


 
 大國魂神社(府中)の
 公孫樹(いちょう)

   樹齢約900年の御神木


 
 普門寺(府中)の
 公孫樹(いちょう)

   ものすごい巨木。
   遠くからでもよく見える。


            ↑ 上へ


 
 高尾山~陣馬山 の
 霜柱(しもばしら)

   高尾山から陣馬山にかけての
   稜線の北側で、真冬の寒い朝、
   ”氷の結晶”を見かける


 
 上野の東照宮の
 冬牡丹(ふゆぼたん)

   「わら囲い」と「冬牡丹」。
   初春の風物詩。


            ↑ 上へ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪


「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.