定点観測シリーズ


「花が開花していくようす」   
「実が色づいていくようす」などの
 定点観測結果が見られます。  


       

      や~



  あおき(青木)
      実が赤くなっていく
  あかなす(赤茄子)
      トマトみたいな実が色づく
  アガパンサス
      噴水のように開花していく
  アカンサス
      下の方から咲き進む
  あきののげし(秋の野芥子)
      あっという間に閉じていく
  あけび(木通)
      つぼみが割れて開花
  あさがお(朝顔)1
      開花していくようす
  あさがお(朝顔)2
      実が茶色くなる
  あざみ(薊)1
      雨の前後でフタを開け閉め
  あざみ(薊)2
      花の姿の変化がおもろしい
  あじさい(紫陽花)
      開花しながら青くなる
  あせび(馬酔木)
      つぼ型の花がふくらむ
  アブチロン
      黄色いのが伸びていく
  あやめ(文目)
      花びらがラジオ体操してる
  あらかし(粗樫)
      どんぐりが伸びていく
  いそぎく(磯菊)
      もじゃもじゃの花、開花
  いちょう(公孫樹)1
      春夏秋冬(すずかけ公園)  
  いちょう(公孫樹)2
      春夏秋冬(府中・普門寺)  
       おすすめ  PDFあり
  いちょう(公孫樹)3
      春夏秋冬(大國魂神社)
  いぬ(犬)サフラン
      開花と、葉の広がるようす
  いぬつげ(犬黄楊)
      実が黒くなっていく
  いね(稲)1
      田んぼの四季(春夏秋冬)
       おすすめ  PDFあり
  いね(稲)2
      刈り取られていくようす
  いね(稲)3
      イネが開花して穂が伸びる
  うばめがし(姥目樫)
      どんぐりがふくらんでいく
  うめ(梅)1
      紅梅が開花していく
  うめ(梅)2
      白梅が開花していく
  えびね(海老根)
      一斉に咲く。精巧な作り
  おおきばなかたばみ
      (大黄花片喰)
      日が当たると咲きだす
  おおばべにがしわ
      (大葉紅槲)
      葉が伸び放題で森をつくる
  おかとらのお(岡虎ノ尾)
      垂れながら開花
  おしろいばな(白粉花)
      夕方、あっという間に開花
  おだまき(苧環)
      花びらの動きが変幻自在
       PDFあり
  おとめつばき(乙女椿)
      花びらの重なり方がすごい
  おにゆり(鬼百合)
      1つずつ開花していく
  おもと(万年青)
      だいだい色に色づいていく
  オリーブ
      実が色づいていく


            ↑ 上へ


  かき(柿)1
      おいしそうに色づいていく
  かき(柿)2
      干し柿が熟していく
  かきつばた(杜若)
      途中で花の向きが変わる
  がくあじさい(萼紫陽花)
      咲いていくようすが独特
  かのこゆり(鹿の子百合)
      花びらのテンテンが特徴
  からすうり(烏瓜)1
      もじゃもじゃの花が開花
       おすすめ  PDFあり
  からすうり(烏瓜)2
      実がだいだい色に色づく
  カルミア
      お皿のような形に開花
  かんあおい(寒葵)
      カパッとフタがあいて開花
  かんつばき(寒椿)
      何日もかけて開花していく
  きいじょうろうほととぎす
      (紀伊上臈杜鵑草)
      美しい咲き方
  きえびね(黄海老根)
      芽 → つぼみ → 開花
  きからすうり(黄烏瓜)1
      もじゃもじゃの花が開花
  きからすうり(黄烏瓜)2
      黄色い実ができていく
  ききょう(桔梗)
      風船が割れるように開花
       おすすめ  PDFあり
  きく(菊)
      菊が開花(白とピンク色)
  きだちちょうせんあさがお
      (木立朝鮮朝顔)
      ラッパのような花
  きちじょうそう(吉祥草)
      下の方から咲きあがる
  ぎぼうし(擬宝珠)
      下の方から咲きあがる
  きょうがのこ(京鹿子)
      つぶつぶの古風な花
  きんかん(金柑)
      数ヶ月かけて色づいていく
  ぎんばいか(銀梅花)
      実は、最後は黒くなる
  きんもくせい(金木犀)
      香りを放つタイミング
  くすのき(楠)
      実は、最後は黒くなる
  くちなし(梔子)
      1枚ずつ花びらがひらく
  くり(栗)
      クリの実が出てくる
  クレマチス
      花のあとの動きが変幻
  くろがねもち(黒鉄黐)
      実が赤く色づいていく
  げっとう(月桃)
      実は、緑からだいだい色へ
  けやき(欅)1
      春夏秋冬(けやき並木)
       おすすめ  PDFあり
  けやき(欅)2
      秋、4色の葉の色に並ぶ
  ごうだそう(合田草)
      おもしろい形の実ができる
  こうやまき(高野槇)
      葉が噴水のように伸びる
  ごしきとうがらし
      (五色唐辛子)
      ほんとに5色経由する
  こだち(木立)ダリア
      すごく背が伸びる
  こなら(小楢)
      どんぐり。下の方から変色
  こぶし(辛夷)1
      つぼみ → 開花 → 実
  こぶし(辛夷)2
      赤いタネが出てくる

__________________


       

      や~


            ↑ 上へ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪


「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.