定点観測シリーズ (か行)


「花が開花していくようす」   
「実が色づいていくようす」などの
 定点観測結果が見られます。  

  か     

      や~


定点観測での苦労話など
__________________


か        

             ↓ 下へ


  かき(柿)1
      おいしそうに色づいていく
  かき(柿)2
      干し柿が熟していく
  かきつばた(杜若)
      途中で花の向きが変わる
  がくあじさい(萼紫陽花)
      咲いていくようすが独特
  かのこゆり(鹿の子百合)
      花びらのテンテンが特徴
  からすうり(烏瓜)1
      もじゃもじゃの花が開花
        おすすめ
  からすうり(烏瓜)2
      実がだいだい色に色づく
  カルミア
      お皿のような形に開花
  かんあおい(寒葵)
      カパッとフタがあいて開花
        おすすめ
  かんつばき(寒椿)
      何日もかけて開花していく

            ↑ 上へ


  きいじょうろうほととぎす
      (紀伊上臈杜鵑草)
      美しい咲き方
  きえびね(黄海老根)
      芽 → つぼみ → 開花
  きからすうり(黄烏瓜)1
      もじゃもじゃの花が開花
  きからすうり(黄烏瓜)2
      黄色い実ができていく
  ききょう(桔梗)
      風船が割れるように開花
        おすすめ
  きく(菊)
      菊が開花(白とピンク色)
  きだちちょうせんあさがお
      (木立朝鮮朝顔)
      ラッパのような花
  きちじょうそう(吉祥草)
      下の方から咲きあがる
  きばな(黄花)コスモス
      ゆっくり開花する
  ぎぼうし(擬宝珠)
      下の方から咲きあがる
  きょうがのこ(京鹿子)
      つぶつぶの古風な花
  きんかん(金柑)
      数ヶ月かけて色づいていく
  ぎんばいか(銀梅花)
      実は、最後は黒くなる
  きんもくせい(金木犀)
      香りを放つタイミング

            ↑ 上へ


  くすのき(楠)
      実は、最後は黒くなる
  くちなし(梔子)
      1枚ずつ花びらがひらく
  くり(栗)
      クリの実が出てくる
  クレマチス 1
      開花後、毛が伸びてくる
  クレマチス 2
      くっきり、ピンク花
  くろがねもち(黒鉄黐)
      実が、赤く色づいていく

            ↑ 上へ


  げっとう(月桃)
      実が、だいだい色に色づく
  けやき(欅)1
      春夏秋冬(けやき並木)
        おすすめ
  けやき(欅)2
      秋、4色の葉の色に並ぶ

            ↑ 上へ


  ごうだそう(合田草)
      おもしろい形の実ができる
  こうやまき(高野槇)
      葉が噴水のように伸びる
  コキア
      葉っぱ全体がピンク色になる
  ごしきとうがらし
      (五色唐辛子)
      色の移りかわりが、すてき
        おすすめ
  コスモス(秋桜)
      色が鮮やか
  こせんだんぐさ(小栴檀草)
      とがった実ができる
  こだち(木立)ダリア
      すごく背が伸びる
  こなら(小楢)
      どんぐり。下の方から変色
  このてがしわ(児の手柏)
      実のフタがあいていく
  こぶし(辛夷)1
      つぼみ → 開花 → 実
  こぶし(辛夷)2
      赤いタネが出てくる
  こむらさき(小紫)
      実の色の変化(緑 → 紫)

__________________

定点観測シリーズ

  か     

      や~


            ↑ 上へ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪


「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.