槐 (えんじゅ)


(槐樹(かいじゅ)、
 黄藤(きふじ)) 

(+ 枝垂槐(しだれえんじゅ))



エンジュ
 
「槐(えんじゅ)」
 
撮影日 : 2004. 7.26
    (平成16年)     
 
撮影場所: 江東区 南砂    
 
 
 
エンジュ
 
「槐(えんじゅ)」の花
 
撮影日 : 2005. 8. 3
    (平成17年)     
 
撮影場所: 江東区 南砂    
 

 
写真集 1(写真11枚)へ
(若葉、花)
 
写真集 2(写真12枚)へ
(実、枝垂槐の花)
 
 
          ↓ JUMP
・豆科。
・学名
  Sophora japonica
   Sophora : 
     エンジュ(クララ)属
   japonica : 日本の

 Sophora(ソフォーラ)は、
 アラビア語の
 「sophora(蝶のような)」から。
 学名 S へ
 
 
・開花時期は、 7/10 ~ 8/末頃。
・中国原産。
 仏教伝来の頃に渡来。
・中国名を「槐(ファイ)」といい、
 和名にも
 この漢字があてられている。

・排気ガスに強く、伸びすぎないので
 街路樹としてよく植えられる。

・花が散ったあとは
 木の下が真っ白(または真っ黄色)
 になる。
 それで「何だろう?」と見上げると
 エンジュだったということがある。
・花が終わると
 数珠状の豆の実をつける。
 
 
・中国では昔から尊貴の木として
 尊重されており、
 周の時代(2000年くらい前)の
 宮廷の庭には
 3本のエンジュが植えられていて、
 朝廷の最高位にある三公は
 それに向かって座ったという。
 また、学問と権威のシンボルとされ
 最高の官位は
 「槐位(かいい)」と称された。

・別名
 「槐樹」(かいじゅ)
 「黄藤」(きふじ)
 

・似ている花へのリンク
 青桐    針槐

・「槐(えんじゅ)」シリーズ
 槐  犬槐  針槐  黒花槐
 

            ↑ 上へ
 

解説・使い方  更新情報 ♪
 あ   か   さ   た   な   は   ま   や~ 英語名(A,B,C) 科名  学名(ラテン語) 1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月 11月  12月  歳時記       ピンク         その他の色 山野草  池・湿地の花  海辺の花 春の七草  秋の七草 いい香り  ハーブ  野菜・果物 ケヤキなどの高木  紅葉がきれい 観葉植物  食虫植物  珍しい花   葉っぱ  雑草 薬草(薬用植物) 俳句・短歌  百人一首  十二支 生活・文化にまつわる花 ことわざ・故事  歌のタイトル名 誕生日の花  花言葉 数字あり  地名あり 木へん  草かんむり  珍名の花 東京近辺の見どころ 都道府県の花・木  世界の国花 動画一覧 写真集      大判写真     「季節の花 300」の表紙へ ♪             ↑ 上へ
Copyright(C) Since 1997 Atsushi Yamamoto. All rights reserved.