日日草 (にちにちそう)


(日日花(にちにちか))

(Rose periwinkle)



ニチニチソウ
 
       (花)       
 
撮影日 : 2005. 6.26
    (平成17年)     
 
撮影場所: 江戸川区 清新町  
 

 
写真集(写真10枚)へ
(花)
 
 
          ↓ JUMP
・夾竹桃(きょうちくとう)科。
・学名
  Catharanthus roseus
   Catharanthus : 
     ニチニチソウ属
   roseus : 
     バラ色の、淡紅色の

 Catharanthus
 (カサランサス)は、
 ギリシャ語の
 「katharos(純粋な)
   + anthos(花)」が語源。
 学名 C へ
 
 
・西インド原産。
・梅雨の頃から秋まで咲き続ける。
・日々新しい花に
 咲き代わることから
 この名前になった。
 また、それぞれの花は
 1日花ではなく3~5日はもつ。
・日照りや乾燥にも強い。

・別名
 「日日花(にちにちか)」
 
・7月8日、9月17日の
 誕生花(日日草)
・花言葉は
 「生涯の友情、優しい追憶」
       (日日草)


・似ている花へのリンク
 インパチエンス

 クロサンドラ  マツリカ


・「日日草」シリーズ
 日日草  蔓日日草
 

            ↑ 上へ
 

解説・使い方  更新情報 ♪
 あ   か   さ   た   な   は   ま   や~ 英語名(A,B,C) 科名  学名(ラテン語) 1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月 11月  12月  歳時記       ピンク         その他の色 山野草  池・湿地の花  海辺の花 春の七草  秋の七草 いい香り  ハーブ  野菜・果物 ケヤキなどの高木  紅葉がきれい 観葉植物  食虫植物  珍しい花   葉っぱ  雑草 薬草(薬用植物) 俳句・短歌  百人一首  十二支 生活・文化にまつわる花 ことわざ・故事  歌のタイトル名 誕生日の花  花言葉 数字あり  地名あり 木へん  草かんむり  珍名の花 東京近辺の見どころ 都道府県の花・木  世界の国花 動画一覧 写真集      大判写真     「季節の花 300」の表紙へ ♪             ↑ 上へ
Copyright(C) Since 1997 Atsushi Yamamoto. All rights reserved.