榊 (さかき)


(真榊(まさかき))



サカキ
 
(ストレートな葉っぱ)
 
撮影日 : 2013. 2.12
    (平成25年)     
 
撮影場所: 江東区 元八幡境内 



サカキ
 
(花)
 
撮影日 : 2007. 6.15
    (平成19年)     
 
撮影場所: 江東区 元八幡境内 
 

 
写真集 1(写真12枚)へ
(葉っぱ、つぼみ、花)
 
写真集 2(写真9枚)へ
(花、実)
 
 
          ↓ JUMP
・椿(つばき)科。
・学名
  Cleyera japonica
   Cleyera : サカキ属
   japonica : 日本の

 Cleyera は、
 17世紀のオランダの船医で、
 アジアの薬草研究家の
 「Cleyerさん」の
 名にちなむ。
 学名 C へ
 
 
・枝、葉は神前に
 玉串として供えられるなど、
 神事用として使われる。
・葉っぱはぶ厚く光沢あり。
 ふちにギザギザがない。
 若葉の頃は赤い。
・6月から7月頃、
 白い清楚な花が咲く。
 
 
・常に緑の葉が
 繁っていることから
 「栄える木」が略されて
 「さかき」になったとも、
 神が鎮座する地の境の木
 とのことから
 「境木(さかき)」に
 なったともいわれる。
 (栄木、栄樹、
  賢木、境木など)
 漢字の「榊」はまさに
 「神」の「木」。

・別名 「真榊(まさかき)」
 
 
・「ひさかたの
  天の原(あまのはら)より
  生れ来る(あれこる)
  神の命(みこと)
  奥山の賢木(さかき)の枝に
  白香(しらか)つけ・・」
   万葉集
   大伴坂上郎女
   (おおともの
    さかのうえのいらつめ)


・「さかき」シリーズ
 榊  ひさかき
 

            ↑ 上へ
 

神社、お寺関連へ 俳句・短歌コーナーへ 色や模様が変わる葉っぱコーナーへ
解説・使い方  更新情報 ♪
 あ   か   さ   た   な   は   ま   や~ 英語名(A,B,C) 科名  学名(ラテン語) 1月  2月  3月  4月  5月 6月  7月  8月  9月  10月 11月  12月  歳時記       ピンク         その他の色 山野草  池・湿地の花  海辺の花 春の七草  秋の七草 いい香り  ハーブ  野菜・果物 ケヤキなどの高木  紅葉がきれい 観葉植物  食虫植物  珍しい花   葉っぱ  雑草 薬草(薬用植物) 俳句・短歌  百人一首  十二支 生活・文化にまつわる花 ことわざ・故事  歌のタイトル名 誕生日の花  花言葉 数字あり  地名あり 木へん  草かんむり  珍名の花 東京近辺の見どころ 都道府県の花・木  世界の国花 動画一覧 写真集      大判写真     「季節の花 300」の表紙へ ♪             ↑ 上へ
Copyright(C) Since 1997 Atsushi Yamamoto. All rights reserved.