李 (すもも)


(「酸桃」とも書く)

(Japanese plum)



スモモ
 
       (花)        
 
撮影日 : 2008. 4. 5 
    (平成20年)      
 
撮影場所: 市川市 市川万葉植物園
 

 
スモモ
 
       (実)       
 
撮影日 : 2011. 7. 9
    (平成23年)     
 
撮影場所: 小田原市      
      入生田(いりうだ) 



写真集 1(写真6枚)へ
(花、葉っぱ)
 
写真集 2(写真8枚)へ
(実)
 
 
          ↓ JUMP
・薔薇(ばら)科。
・学名
  Prunus salicina
   Prunus : サクラ属
   salicina : 
      ヤナギのような

 Prunus(プラナス)は、
 ラテン古名の
 「plum(すもも)」が語源。
 学名 P へ
 
 
・中国原産。
 万葉集にも登場する。
・春、梅や桜に似た
 白い花が咲く。
 タイミングとしては、
 梅が終わってから
 桜が咲き出す寸前、という頃。
 くっきりした5弁花。

・実(み)は、
 プラム、ソルダムの名前で
 よく知られる、
 「スモモ」の実になる。
 サンタローザ、
 スタンレーという品種もある。
 干したものや、
 ジャムにもなる。
  → (参考)プルーン
 
 
・実の酸味が強いことから
 「酢桃」になり、
 それが漢名の
 「李」の訓読みになった、
 とのこと。 
 読み方は
 「すっぱい桃」→「すもも」
 の説あり。

 
・「李下に冠を正さず」、
 または、「李下の冠」。

 「李下」とは、
 すももの木の下、という意味。
 すももの実を
 取るつもりがなくとも
 頭の冠をいじっていると
 すももの実を
 取ろうとしているように
 見えてしまうことから、
 疑われやすい行動は
 しないほうがよい、という意味。
 

・「酸桃」とも書く。 
・3月29日の誕生花
・花言葉は「忠実、貞節、独立」
 
 
・「わが園の
  李の花か 庭に散る
  はだれのいまだ
  残りたるかも」
   万葉集
   大伴家持
   (おおとものやかもち)
 

・似ている花へのリンク
 利久梅(りきゅうばい)

     さくらんぼ


・「李」シリーズ
 李  紅李
 

            ↑ 上へ
 
__________________

 
野菜・果物コーナーへ
 
俳句・短歌コーナーへ
 
世界の国花コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記



      ピンク

      

  その他の色



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  紅葉がきれい

観葉植物  食虫植物  珍しい花

  葉っぱ   雑草 

薬草(薬用植物)



俳句・短歌  百人一首  十二支

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.