八重桜 (やえざくら)


(別名:里桜(さとざくら))

(関山、一葉、普賢象、   
 鬱金(うこん)、     
 御衣黄(ぎょいこう)、等)



ヤエザクラ

「関山(かんざん)」

2008. 4.15  中央区 日本橋茅場町



写真集 1(写真6枚)へ
(つぼみ、花)

写真集 2(写真6枚)へ
(普賢象、一葉、等)

写真集 3(写真7枚)へ
(関山、等)

写真集 4(写真8枚)へ
(鬱金(うこん)、
 奈良の八重桜) 

写真集 5(写真7枚)へ
(御衣黄(ぎょいこう))

写真集 6(写真9枚)へ
★(定点観測)春夏秋冬



 ■動画 八重桜の花びらが舞う
(新宿御苑) 9秒


          ↓ 下へ
・薔薇(ばら)科。
・学名
  Prunus lannesiana
   Prunus : サクラ属
   lannesiana : 
    園芸家「ラネス」さんの

 Prunus(プラナス)は、
 ラテン古名の
 「plum(すもも)」が語源。
 学名 P へ


・開花時期は、 4/10 ~ 5/ 5頃。
・桜より咲き始めが
 2週間ほど遅い。
 「あれ、もう桜は
  終わったのでは・・?」
 という頃に、
 葉をつけた状態で咲き出す。

・野生の山桜に対して
 人里の桜ということから
 「里桜(さとざくら)」
  とも呼ばれる。
 また花の形から
 「牡丹桜(ぼたんざくら)」
  とも呼ばれる。

・「関山(かんざん)」
 「一葉(いちよう)」
 「普賢象(ふげんぞう)」
 「鬱金(うこん)」 
 などの種類がよく知られている。


・鈴なりの花をいっぱいつける。
 運動会で子どもが踊りに使う
 「ポンポン」みたい。
・花びらが多い。
 なかでも兼六園菊桜
 という種類の八重桜は、
 花びらがなんと
 300枚ぐらいある。

・塩漬けにした花に
 お湯をそそぐと「桜湯」になる。
 塩辛い♪
 「茶」=「濁す」
 ということから、
 婚礼の席ではお茶でなく
 この桜湯をよく使う。

・大阪市の
 造幣局(ぞうへいきょく)の
 有名な「桜の通り抜け」は、
 この八重桜の開花時期に
 行うことが多いようだ。
   (毎年4月中旬)。


・4月5日の誕生花(八重桜)
・花言葉は
 「理知に富んだ教育」
      (八重桜)
・奈良県の県花(奈良の八重桜)



・「いにしへの
  奈良の都の 八重桜
  今日(けふ)
  九重(ここのえ)に
  匂ひぬるかな」
   詞花集
   伊勢大輔(いせのだいふ)
   百人一首(61)


・東京周辺の見どころ

 <新宿御苑>
   各種の桜がいっぱい咲く。
   特に八重桜の種類が
   多いことで有名。
   新宿区内藤町。
   最寄駅
    地下鉄丸ノ内線
     新宿御苑駅と
     新宿三丁目駅


・似ている花へのリンク
       

 十月桜  姫林檎

 枝垂桜  寒桜

   アーモンド  寒緋桜


・「鬱金」シリーズ
 鬱金  鬱金(八重桜)

 鬱金花(壇香梅)


            ↑ 上へ

__________________


俳句・短歌コーナーへ

都道府県の花・木 コーナーへ

定点観測した花・実のコーナーへ

名前に「数字」を含む花へ
     (八)

動画一覧へ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~ 

英語名(A,B,C)

科名  学名(ラテン語)


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)



      ピンク

      

  その他の色  色 いろいろ



山野草  池・湿地の花  海辺の花

春の七草  秋の七草



いい香り  ハーブ  野菜・果物

ケヤキなどの高木  巨木、銘木

温室・観葉植物  食虫植物   雑草 

  葉っぱ  珍しい花

薬草(薬用植物)  紅葉がきれい



俳句・短歌  百人一首  干支(えと)

生活・文化にまつわる花

ことわざ・故事  歌のタイトル名

誕生日の花  花言葉


数字あり  地名あり

木へん  草かんむり  珍名の花

東京近辺の見どころ

都道府県の花・木  世界の国花

動画一覧  定点観測


写真集     

大判写真    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.