あ   か   さ   た 

  な   は   ま   や~ 

__________________

花の名前での検索 (ち)



 ち   



          ↓ 「ち」の下へ

  チーゼル
   → 羅紗掻草(らしゃかきぐさ)

  チェリーセージ

  ちがや(茅萱)

  ちからぐさ(力草)
    → 雄日芝(おひしば)

  ちからしば(力芝)

  ちくせつにんじん(竹節人参)
   → 栃葉人参(とちばにんじん)

  ちごゆり(稚児百合)

  チコリ

  ちしまぎきょう(千島桔梗)

  ちしまざくら(千島桜)
    → 桜(さくら)

  ちしゃ(萵苣)(レタス)
    → レタス

  ちしゃのき(萵苣の木)
    → エゴノキ

  ちしゃのき(萵苣の木)
    → 丸葉萵苣の木

  ちだけさし(乳茸刺)

  ちちぐさ(乳草)
    → 蘿藦(ががいも)

  ちちこぐさもどき(父子草擬)

  ちとせらん(千歳蘭)
    → サンセベリア

  ちどり(千鳥)
   → 白山千鳥(はくさんちどり)

  ちどりがふち(千鳥ヶ淵)
    → 桜(さくら)

  ちどりそう(千鳥草)
    → ラークスパー

  ちどりそう(千鳥草)
    → 手形千鳥(てがたちどり)

  ちのわ(茅の輪)
    → 茅萱(ちがや)

  ちまき(粽)→ 笹(ささ) 

  ちめい(地名)を名前に含む花
    → 地名あり コーナー

  ちゃ(茶) 

  チャイニーズイエローバナナ
   → 地湧金蓮(ちゆうきんれん)

  チャイニーズハット

  チャイニーズ・ホーリー
    → 柊黐(ひいらぎもち)

  チャイニーズ・ランターン
    → サンダーソニア

  チャイブ

  ちゃひきぐさ(茶挽草)
    → 烏麦(からすむぎ)

  ちゃぼとうじゅろ(矮鶏唐棕櫚)

  ちゃぼはしどい(矮鶏丁香花)
    → 姫ライラック

  ちゃよう(茶葉)
    → 茶(ちゃ)

  チャリティー(マホニア)

  ちゃるめるそう(哨吶草)

  ちゆ(地楡)
    → 吾木香(われもこう)

  チューインガムの木
    → サポジラ

  ちゅうえい(虫えい)
    → イスノキ

  ちゆうきんれん(地湧金蓮)

  ちょう(町)(長さの尺度)
    → 榎(えのき)

  ちょうきょうそう(調教草)
    → 柾(まさき)

  ちょうこうさん(長興山)
    → 枝垂桜(しだれざくら)

  ちゅうごくみざくら(中国実桜)
    → さくらんぼ

  ちゅうしゅう(中秋)の名月
    → 薄(すすき)

  チューベローズ

  チューリップ

  チューリップの木
    → 百合の木(ゆりのき)

  ちょうじ(丁子)

  ちょうじそう(丁字草)

  ちょうじゃのき(長者の木)
    → 目薬の木(めぐすりのき)

  ちょうしゅんか(長春花)
    → 金盞花(きんせんか)

  ちょうしょう(釣樟)
    → 黒文字(くろもじ)

  ちょうずば(手水場)
  ちょうずや(手水舎)
    → 竹(たけ)

  ちょうせいらん(長生蘭)
    → デンドロビウム

  ちょうせんあさがお(朝鮮朝顔)
    → アメリカ朝鮮朝顔

  ちょうせんあざみ(朝鮮薊)
    → アーティチョーク

  ちょうせんごみし(朝鮮五味子)

  ちょうせんにんじん(朝鮮人参)
  → 高麗人参(こうらいにんじん)

  ちょうめいぎく(長命菊)
    → デージー

  ちょうようのせっく(重陽の節句)
    → 菊(きく)

  チョコレート → カカオ

  チョコレートコスモス
    → 秋桜(コスモス)

  ちょま(苧麻)
    → 苧(からむし)

  チランジア 

  チロリアンランプ
    → アブチロン

  ちんぐるま(稚児車)

  ちんぐるま(珍車)

  ちんしばい(珍至梅)
    → 七竈(ななかまど)

  ちんちょうげ(沈丁花)
    → 沈丁花(じんちょうげ)

  ちんぴ(陳皮)
    → 蜜柑(みかん)

__________________


 ち   


          ↑ 「ち」の上へ

__________________


  あ   か   さ   た 

  な   は   ま   や~ 

__________________


名前に「数字」を含む花

「木」へんの漢字

「草かんむり」の漢字

ひらがなの由来

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪


「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.