けやき・針葉樹などの高木



ここでは、            
街路樹でよく見られる「けやき」や 
山に生えている「くぬぎ」などの  
背の高くなる木を中心に紹介します。


          ↓ 下へ
  あおはだ(青膚)
  あかしで(赤四手)
  あかめがしわ(赤芽槲)
  あきにれ(秋楡)
  あずさ(梓) 
  あすなろ(翌檜)
  あらかし(粗樫)
  あわぶき(泡吹)
  いいぎり(飯桐)
  いぬうめもどき(犬梅擬)
  いぬえんじゅ(犬槐)
  いぬがや(犬榧)
  いぬざくら(犬桜)
  いぬびわ(犬枇杷)
  いぬまき(犬槇)
  うめもどき(梅擬)
  うるし(漆)
  えのき(榎)
  おとこ(男)ようぞめ
  かえで(楓)
  かし(樫)
  かじのき(梶の木)
  かしわ(柏)
  かつら(桂)
  かや(榧)
  からまつ(落葉松)
  カロリナポプラ
  きじゅ(喜樹)
  ぎんどろ(銀泥)
  くすのき(楠の木)
  くぬぎ(椚)
  くるみ(胡桃)
  くろばい(黒灰)
  くわ(桑)
  けやき(欅)
  こうぞ(楮)
  こうやまき(高野槇)
  こなら(小楢)
  ごんずい(権萃)
  さいかち(皂莢)
  さとうかえで(砂糖楓)
  さわふたぎ(沢蓋木)
  さわら(椹)
  しで(四手)
  しなのき(科の木)
  しまなんようすぎ
  じゃけついばら(蛇結茨)
  しらかし(白樫)
  しらかば(白樺)
  しりぶかがし(尻深樫)
  しろだも(白梻)
  すぎ(杉)
  すだじい(椎)
  せいよう(西洋)ばくちの木
  だけかんば(岳樺)
  たらのき(楤の木)
  つが(栂)
  つりばな(吊花)
  ドイツとうひ(唐檜)
  とうかえで(唐楓)
  とちのき(栃の木)
  とちゅう(杜仲)
  なぎ(梛)
  ななかまど(七竈)
  にしきぎ(錦木)
  にっけい(肉桂)
  ぬるで(白膠木)
  ねじき(捩木)
  のりうつぎ(糊空木)
  ばくちのき(博打の木)
  はなのき(花の木)
  はりぎり(針桐)
  はるにれ(春楡)
  はんのき(榛の木)
  ひのき(檜、桧)
  ヒマラヤすぎ(杉)
  ひめしゃら(姫沙羅)
  ふじいばら(富士茨)
  ぶな(橅)
  へつかにがき(辺塚苦木)
  ほつつじ(穂躑躅)
  ポプラ
  ホルトの木
  まつ(松)
  まゆみ(真弓)
  みずなら(水楢)
  むくのき(椋の木)
  むくろじ(無患子)
  めぐすりのき(目薬の木)
  メタセコイヤ
  もくまおう(木麻黄)
  もみ(樅)
  もみじ(紅葉)
  やしゃぶし(夜叉五倍子)
  ユーカリの木
  らくうしょう(落羽松)


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

池・湿地の花 コーナーへ

雑草コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報 ♪


「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.