片栗 (かたくり)


(Dog tooth violet)



カタクリ

(花と葉っぱ)

2010. 3.20  港区 自然教育園



 定点観測
  カタクリの花が  
  開花していくようす



写真集 1(写真8枚)へ
(つぼみ、花)

写真集 2(写真10枚)へ
(花)

写真集 3(写真9枚)へ
(実、タネ、鱗茎)


          ↓ 下へ
・百合(ゆり)科。
・学名
  Erythronium japonicum
   Erythronium : カタクリ属
   japonicum : 日本の

 Erythronium
 (エリスロニウム)は、
 ギリシャ語の
 「erythros(赤)」が語源。
 (ヨーロッパ原産のカタクリは
  花色が赤い)
 学名 E へ


・開花時期は、 3/20 ~ 4/10頃。
・山地に生える
 (場所によっては群生する)。

・ピンク色の花が下向きに咲く。
 花は陽のあたるときのみ開く。
 くもった寒い日や雨の日は
 開花しにくいが
 曇ってても
 温度が高めだと開花する。
 なかなかデリケートな花です。


・種子が地中に入ってから
 平均8年目で
 ようやく2枚の葉を出して開花。

・樹冠が緑の葉に覆われる前の
 (3、4月の)わずかな日光を
 利用して花を咲かせ、
 花のあと、
 5月頃に葉も枯れたあとは
 ずっと次の年の3月頃まで、
 球根のまま休眠する
 (地面からは消える)。
 (1年のうちの10ヶ月の間は
  地中で過ごす)。

 このように、早春、
 他の花に先がけて花を咲かせ、
 逆にまわりの木々や草が
 すっかり緑になる季節になると
 地上から全く
 姿を消してしまう植物のことを
 ヨーロッパでは
 「スプリング・エフェメラル
   ”春のはかない命”」や
 「エフェメラルプラント
   ”短命植物”」と
 呼んでいる
 (エフェメラとは
  「かげろう」のこと)。
(節分草(せつぶんそう)も同じ)


・昔は、球根から
 ”片栗粉”(かたくりこ)を
 採っていたが、
 今は8割がじゃがいも、
 2割がさつまいもの
 でんぷんからつくられている。

 「片栗」の本物の「片栗粉」は
 薬局などで売っている。
 片栗粉は消化がよく上質なので
 漢方薬として
 病後の滋養用に使われ、
 江戸時代の本には
 「病人飲食が進みがたく至りて
  危篤の症になると
  カタクリという葛粉のごとく
  なるものを
  湯にたてて飲ましむ」と
 書かれた。

・薬効   胃腸炎
・薬用部位 鱗茎
・生薬名 
  「片栗澱粉(かたくりでんぷん)」


・「片栗」の漢字は、
 食用にする根の鱗片が
 栗の片割れに似ていることから
 あてられた。

・古名は
 「傾籠(かたかご)」。
 籠を傾けたようにして
 咲くところから。
 それがしだいに
 「かたくり」となった。
 また「かたかご」は
 「片葉鹿子(かたはかのこ)」の
 意味もある
  → 育ってしばらくは
   片葉(一枚葉)で、
   葉に鹿子模様の斑点
   があることから。

・英名は
 「Dog tooth violet」
  (犬の歯の”すみれ”)
   → たしかに似てる♪


・「もののふの
  八十(やそ)少女らが
  くみまがふ 
  寺井の上の
  堅香子(かたかご)の花」
   万葉集
   大伴家持
   (おおとものやかもち)


・似ている花へのリンク
 シクラメン  黄花片栗


            ↑ 上へ

__________________


山野草・高山植物 コーナーへ

薬草(薬用植物)コーナーへ

俳句・短歌コーナーへ

__________________


解説・使い方  更新情報

★ 定点観測シリーズ
     (約250種)

__________________

 あ   か   さ   た 

 な   は   ま   や~

英語名(A,B,C~)

学名(ラテン語)

「科名」一覧


1月  2月  3月  4月  5月

6月  7月  8月  9月  10月

11月  12月  歳時記(春夏秋冬)


    だいだい  ピンク

      

    ★ 色いろいろ 



春の七草  秋の七草


山野草    (カタクリ、等)

池・湿地の花 (ワタスゲ、等)

海辺の花   (はまゆう、等)


野菜・果物   (ナス、みかん、等)

温室・観葉植物 (ヒスイカズラ、等)

食虫植物    (ウツボカズラ、等)

薬草(薬用植物) (南天、等)


ハーブ  (カモミール、ミント、等)

いい香り (沈丁花、くちなし、等)

雑草   (オオイヌノフグリ、等)


ケヤキなどの高木 (杉、ヒノキ、等)

巨木、銘木  (六義園の枝垂桜、等)

紅葉がきれい (もみじ、等)


   (アケビ、マンリョウ、等)

葉っぱ  (オジギソウ、破れ傘、等)

珍しい花 (月下美人、等)

珍名の花 (なんじゃもんじゃ、等)



俳句・短歌 (梅、牡丹、萩、等)

百人一首  (1~100。鎌倉時代)


干支(えと)
  (十二支 → ねうしとら~
   十干  → 甲乙丙丁~)

生活・文化にまつわる花
  (紙の原料、服にひっつく、
   仏教の三大聖樹、等)

ことわざ、故事に関する花
  (いずれアヤメかカキツバタ、等)

歌のタイトルになっている花名
  (マリーゴールド、Lemon、等)


誕生日の花  花言葉


木へん  草かんむり  魚へんの漢字


都道府県の花・木 (青森りんご、等)

世界の国花  (イギリスのバラ、等)


名前に「数字」を含む花
  (一人静、百日紅、万両、等、
      + 大きい数の単位)

名前に「地名」を含む花
  (箱根空木、土佐水木、等)


東京近辺の見どころ
  (千鳥ヶ淵の桜、不忍池のハス、
   巾着田のヒガンバナ、等)


動画一覧 (八重桜、ししおどし、等)

盆栽 (BONSAI) (松、真柏、等)

写真集 索引


ベストショット
    



「季節の花 300」の表紙へ ♪


            ↑ 上へ

__________________

Copyright(C) Since 1997
Atsushi Yamamoto.
All rights reserved.